楽しい方の茶番

廃別荘地の別荘を管理するブログ

林業研修を受けれなかった苦い思い出

 

当時、別荘の木を切ると決めた私はどうやら林業の研修とやらがあるらしいということで受けたいと思ってました。

 

私の崇拝するつむじつまさき氏

tsumujitsumasaki.blog.fc2.com

のブログにも受けたと書いてありました。

就業目的ではないと伝えたけど受けれた、という記事を読んだ気がします。(勘違いだったらスイマセン)。

 

つむじつまさき氏の記事のこともあるので私は気軽に偶然開かれていた「なんか林業の就業支援」のイベントに行きました。

 


    • 趣味で別荘の木を切りたいんで研修を受けたいんですけど
    • いや、あくまで就業希望者向けの研修だから
    • え?、あっ…そうっすよね……スイマセン

だめだった…

関連

koidekonbu.hateblo.jp koidekonbu.hateblo.jp

2017-5-19追記 有用なコメントを投稿していただきました。

もんぺ

※わかる範囲での参考テキスト

「ガチ系:林業就業支援講習」 今年の2017あたりから若い希望者が増えてるようで、 住民票がある県での講習希望者限定になりつつあるようです。 [林業学校や、個別参加の短期課程も含む] (倍率が上がってきてるからやりたい人は急いだほうがいいよ!)

「ボランティア系」 講習・資格取得的なNPOと、ガッツリ作業するNPOと大きく分かれているようです。 後者の場合は既に経験者だったり、安全講習やチェーンソーの資格を持ってて当然だったり、 必須道具を持参するのが当然だったりします。 (道具を貸してくれるNPOもあるかもしれないけど要確認)

初心者であっても安全の為に最低限必要なもの

・防振グローブ(刈払機作業用手袋)=ささくれたワイヤーや木材をガッツリ触るため ・安全足袋(スパイク地下足袋 )=予想以上の斜面を移動するので必須 ・作業用ヘルメット(できればゴーグル付き)=メットは貸りられる場合あり

服装など

・汚れてもいい衣服上下(汗かいて濡れた状態でも木片が付着しにくい素材のものが良い) ・上記素材のタオル等 ・2ℓ以上の大量の飲み物(最重要)