別荘を管理するブログ

廃別荘地の別荘を管理するブログ

(素人伐採失敗談)追い口を複数切った者の末路

別荘の木を切っていて失敗したのでこちらでシェアさせていただきます

(※注意 こちらの記事はすべて素人の主観により作成されています)。

その時素人に一つの案が

木の伐採の3要素は「受け口」「ツル」「追い口」です。f:id:koidekonbu:20170523195105p:plain

しかし、私はこの形式だとツルの幅をかなり狭めないとツルの部分が曲がらず、ツルの幅が狭いためにツルがすぐに破れて木の倒れる方向が定まりにくいのではないかと思いました。

そこで私はツルの部分に高さを設ければツルの幅を大きく保ちながらツルの部分を曲げられるのではないかと考えました。

f:id:koidekonbu:20170523195858p:plain

(↑こんなイメージ ツルの幅は大きめ)

ツルに高さがあるため、ツルの幅が大きくてもグワーンとなって曲がる気がする。

グワーンとなるし、ツルの幅もあるから木がまっすぐ倒れる気がする。

試さずにはいられない

思いついたことは試さずにはいられないということで、結果的にこんな風に切りました。

f:id:koidekonbu:20170523200846p:plain

脳内では完璧だった。

が…

起きたこと

f:id:koidekonbu:20170523201255p:plain

クサビを打ちこんだところ、3列並べて切った追い口が縦に割れました。

追い口が縦に割れて、クサビを打ち込む力が木に伝わらなくなり結局この木はクサビの方向に倒れました。(でもなんとかなった)。

 

そもそも木には縦に割れやすい特性があるんだから追い口を3つも入れる必要はありませんでした。

f:id:koidekonbu:20170523201730p:plain

追い口を下の方に入れてクサビを打てば

f:id:koidekonbu:20170523202006p:plain

こうなるんですから。

いつだって完璧。

そう、脳内ならね!

(関連記事)

別荘を湿気から守るため木を切ると決めた - 節約ニートの山暮らし

10倍時間がかかっても安全に木を切りたい。作業時間を意識したプロの情報は素人に向かない - 節約ニートの山暮らし

木の伐採について考える 受け口が小さかったり大きすぎるとどうなるのか - 節約ニートの山暮らし